スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アワード2014-2015参戦No4

今まで3つの作品をUnder200pce部門にエントリーしていましたが、4つ目でNoLimit部門へのエントリーです。

アンバサダーのモニターでいただいた、0系新幹線のフラットパーツと斜めパーツを使い(他にもいくつかのキットの特殊パーツを惜しみなく使い)ヘリコプターを作ってみました。

・AH-64アパッチ
AH-64アパッチ
アパッチ

⇒掲載ページへ

本当は灰色ではなく本物に近い色を使いたかったのですが、灰色の特殊パーツが沢山あったため、灰色をベースに動画を見ながら組んでみました。

ローターと翼の部分は90度に向きが変えられる方向変換ブロックを使っていますが、今回のアワードでは特殊ブロックを使用した作品がこれからどんどんエントリーされてくるような予感がしています。

既に沢山のすばらしい作品がエントリーされていますが、まだまだ締め切りまでどんな作品が投稿されてくるか楽しみです。
(因みに着手していた4つのエントリーが終わったため、次の作品については構想も未定です…)

スポンサーサイト
別窓 | nanoblock AWARD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アワード2014-2015参戦No3

昨年も何か食べ物をという事でショートケーキを作ったのですが、今年はハンバーガーをセットで作ってみました。

エントリー受付開始後、MOTION部門を見てみたらナノブロックで作られたハンバーガーが動いていたので、一瞬投稿をためらいましたが…。
(後で公式がサンプルであげていた動画だと分かりました)

・ハンバーガーセット
ハンバーガーセット
ハンバーガーセット

⇒掲載ページへ

「ハッピーになるとおもちゃがついてくるんだよ。」と息子が言っていましたが・・・。
そうです。あれを最初にイメージして作っていました。しかし、Mのロゴを入れると200ピースを超えるためロゴは断念しました。あまり露骨にロゴを入れてしまうのも、ちょっと反則な感じがするので、まぁ入れなくてもよかったと思います。

食べ物シリーズは他にも何か挑戦してみたいです。
別窓 | nanoblock AWARD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アワード2014-2015参戦No2

6月くらいに発売された、ブラキオサウルス (骨格モデル) NBC_114を間接パーツ目当てに購入したのですが、組み上げてみるとこれがかなりよい出来で、恐竜の骨格を作ってみたくなりました。

すぐにティラノサウルスが思い浮かんだのですが、過去のアワードで何回か作品が受賞されていた記憶がよぎり・・・。
何番煎じ?という気もしたのですが、とりあえずエントリーするしない関係なく作ってみる事にしました。
(写真はイメージです)

・ティラノサウルス骨格
ティラノサウルス骨格
ティラノサウルス骨格

⇒掲載ページへ

バランスがかなり悪いのですが、何とか2本足だけで直立できました。顔の表情や全体の雰囲気はなかなかよいものになったような気がします。

イベントのページをよく見ると、「達人紹介」なるページがありました。
達人紹介
過去のコンテストで受賞した方達の作品が掲載されていますが、受賞内容によってポイントが与えられ6ポイントになると、達人として公認の称号がもらえるらしいです!

昨年優秀賞をいただく事ができたので、現在1ポイントだと思いますが、仮に毎回優秀賞を受賞できてもあと5年かかるのか…。長い道のりです。
年々作品の数も増え、レベルも目に見えて上がってきているので、今年の受賞はかなり難しい気がしています。
別窓 | nanoblock AWARD | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アワード2014-2015参戦No1

今年もまたこの季節がやってまいりました!!
そう。1年に1度のナノブロック公式コンテスト、その名も「nanoblock AWARD」(ナノブックアワード)。
毎年沢山のナノブロックビルダーさん達が参加されて、すばらしい作品が沢山エントリーされます。

↓昨日からエントリー開始されました。
nanoblock AWARD 2014-2015

今年もソラマチに飾ってもらう事を目標にいくつか応募してみたいと思います。
1つ目は特殊ブロックを使ってホタルを作ってみました。
(写真はイメージでリンク先に作品がアップされています)

・ホタル
ホタル
ホタル

⇒掲載ページへ

蓄光ブロック、フラットパーツ、斜めパーツを使い、ポッチを隠したのでナノブロックらしくないものになりました。
(個人的にはポッチがあった方が好きですが…)

レゴブロックのように特殊ブロックだらけになってしまうと、どれだけパーツを集められるか?の競い合いになってしまうのであまり使う気がなかったのですが、ナノゲージシリーズの完成度を見てしまうとついつい試したくなりました。
(4つ目くらいに特殊ブロックをもっと使ったものをNo Limitでエントリーする予定です)

とりあえず4つ目まではだいたいできていますが、締め切りまでいくつエントリーできるか…。
別窓 | nanoblock AWARD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジバニャン(2Dバージョン)

いつも応援ありがとうございます!
今回も妖怪ウォッチから…コマさんだけだと寂しかったので、2Dバージョンでジバニャンを作ってみました。

※omo69.BLOGさんの図案を参考にさせていただいています。
アイロンビーズで妖怪ウォッチ

それでは、ご覧ください。肩の横は白でなく透明ブロックにしてみました。
ジバニャン

丸い目や可愛らしい表情をドット絵でとても上手に表現しています。すばらしい。
ジバニャン

今回も厚み2ポッチで作ってあるためそれなりにしっかり組めています。
ジバニャン

最後はコマさんとの2ショット。いくつか作って壁飾りにしたら子供が喜びそうです。
ジバニャン

今週末からいよいよ1年に1度のナノブロックアワードが開催されます。
※詳細はこちらから
nanoblock AWARD2014-2015

私もボチボチ作り始めてはいるのですが、年々作品のレベルが上がってきているので、受賞するのはかなり難しいと思います。しかし、この期間中はたくさんのすばらしい作品が見られるのでとても楽しみです。
別窓 | 妖怪ウォッチ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ナノブロックでつくろう!『まちと電車のある風景』

~ナノブロック アンバサダーモニター企画第一弾~
       ナノブロックでつくろう!
    「まちと電車のある風景」

ナノブロックアンバサダーとして【ナノブロック アンバサダープログラム】のモニター企画に参加してみました。
※モニターの募集は抽選でなく選考でしたが、定員:50名を遥かに超える応募があったようです。

↓詳細は以下の通りです。
■ナノブロックでつくろう!『まちと電車のある風景』

モニター企画で届いた商品はこちらの3点でした。
■モニター商品
1)ナノゲージトレインコレクション(0系新幹線)
2)ナノゲージ 情景 ビルセット
3)ナノゲージ 情景 ストラクチャーベース

※1)ナノゲージトレインコレクションは、7種のうちいずれか1つが各モニターへ送られています。
・0系新幹線
・700系新幹線、
・E3系こまち
・923形新幹線電気軌道総合試験車ドクターイエ ロー
・ E231系山手線
・蒸気機関車テンダー式
・E7系新幹線

まずはパッケージから。CDの約1.5倍の箱のため、ミニコレクションシリーズしか作った事がない方には難しく思えるかもしれません。しかし、3つとも6歳の息子でも作れましたので(複数作る箇所だけ手伝いました)、難易度はそれほど高くありません。
※左から難易度:3、2、1です。(1:簡単⇒5:難しい)
まちと電車のある風

パッケージの背面はには、商品の説明と完成作品の写真が載っています。基本的にこのシリーズは、ナノゲージ(Nゲージのナノブロック版)用に企画された商品のようです。
※動力ユニット、レール、電源ユニットは別売りです。
まちと電車のある風

箱の中身はそれぞれこんな感じです。
1)には、上にポッチのないフラットパーツや各種の斜めブロック、2)3)には1ポッチで90度に向きを変更できる特殊パーツが含まれています。
1)ナノゲージトレインコレクション(0系新幹線)の中身
まちと電車のある風

2)ナノゲージ 情景 ビルセット の中身
まちと電車のある風

3)ナノゲージ 情景 ストラクチャーベースの中身
まちと電車のある風

0系新幹線ですが、ある年齢以上の方にとって新幹線といって思い浮かべるのは、この0系新幹線ではないでしょうか?
(wikipediaより:新幹線0系電車は、日本国有鉄道(国鉄)が1964年(昭和39年)の東海道新幹線開業用に開発した、初代の営業用新幹線電車である。)
斜めパーツとフラットパーツによって、かなり雰囲気が出ています。他のナノゲージトレインコレクションの車両もどれも共通して完成度が高いです。(他の車両もいずれ機会があれば、このブログで紹介したいと思います)
まちと電車のある風

3両編成で実際に走らせる際には、各車両切り離し下部に動力と台車ユニットをそれぞれ取り付けます。
まちと電車のある風

後ろの車両も前の車両と同じ形状です。(ライトの部分のみ色違い)
まちと電車のある風

次にビルセットですが、2枚のプレート(プレート1枚は20×20ポッチ)の上にビルや信号や車や木などで都会の街中を表現したキットになっています。
まちと電車のある風

ビルは繰り返しのパーツが多いですが(ここは息子が作るのを手伝いました)、出来上がるとなかなか迫力があります。
まちと電車のある風

信号に90度向きを変えられる特殊ブロックが使われており、小さいパーツでも見事に町並みを表現しています。車が1階の駐車場に停めてあったり、道路を走っていたり細部までこだわりが感じられます。
まちと電車のある風

最後にストラクチャーベースですが、説明書の通りに作るとこうなります。
まちと電車のある風

上の写真のままでは雰囲気が出ないので、パッケージの写真を参考にパーツを並べ替えてみます。
まちと電車のある風

田舎の町並みを表現していますが、3パーツでアヒルを表現していたり、ニコイチで畑の野菜を表現していたり、まだまだアイディア次第で色んな町並みが作れそうなキットでした。
まちと電車のある風

余りパーツがこれだけあるため、多少パーツを紛失しても問題ありません。
※クリアケースはnanoblock BASIC SETのケースです。
まちと電車のある風

3つ並べてみるとこんな感じになりました。
まちと電車のある風景

以前、エキシビジョンの記事でも紹介しましたが、沢山作ればこんな町並みも再現できるかもしれません。
(写真は5月のエキシビジョン会場で展示されていたジオラマです)
まちと電車のある風景

今回、初めてナノブロックアンバサダーの企画に参加してみましたが、息子と楽しんで参加する事ができました。モニターとして商品紹介をしなければならない、プレッシャーが多少ありましたが…。
また機会があれば、別の企画にも参加してみたいと思います!
別窓 | ナノブロック アンバサダー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| nanoblock製作記録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。