アワード2016 結果発表

発表が遅れていたナノブロックアワード2016の結果発表ですが、昨日9/23(金)に発表になったようです。

⇒受賞作品発表

気になる結果は…。ナノブロックプラス部門で前回ご紹介したトラクターが優秀賞をいただきました!
達人ポイント狙いは正解だったようです。(達人6ポイントまで、毎年1ポイントだとあと4年かかりますが…5ヵ年計画で…遠い)

また、一般ナノブロックプラス部門の準グランプリは該当作品なしのようでした。全体的に受賞数が少ない?と思っていたら気のせいでもなかったみたいです。気になって調べたところ、過去のアワードは下記のような感じでした。
(数え間違いがあるかもしれませんが…)

■過去の受賞数/応募数一覧
第6回 32/645 nanoblock AWARD 2016  ※ここから達人部門と一般部門が別々の受賞
第5回 49/577 nanoblock AWARD 2014-15
第4回 38/550 nanoblock AWARD 2013-14
第3回 38/??? nanoblock AWARD 2012-13
第2回 43/??? nanoblock AWARD 2011
第1回 31/??? nanoblock AWARD 2010

全体の受賞率から計算すると(今年は達人部門と一般部門で分かれたため厳密には違いますが)、前回8.49%→今回4.96%のようにさらに狭き門になってきてますね…。達人部門と一般部門が分かれたのはよいと思いますが、これは受賞してもおかしくないという作品がいくつもあったので、正直特別賞をもう少し増やして欲しかった気もします。

今年も素晴らしい作品が多く、期間中は楽しむことができました。受賞者の皆様おめでとうございます。
僅差で選ばれなかった作品も多かったと思いますが、私も昨年受賞する事ができなかったので、受賞できなかった方達の気持ちもよくわかります。その思いを糧に来年のアワードでまた会いましょう!

※種族合体の記事も修正しました。(コンテストは10/31まで継続中です)
別窓 | nanoblock AWARD | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| nanoblock製作記録 |